お石茶屋で昼食

「太宰府天満宮といえば、お石茶屋」
という声を数人から聞いていたので、行ってきました。

場所は、本殿からさらに奥のほうにあります。歩いていくと茶店が立ち並んでいて、奥に進むにつれて少し寂しい感じになってきますが。。。
石段の上から、人が結構おりてきました。

見上げると、「お石茶屋」の看板と味のある茶店が見えました。
IMG_5695

IMG_5698
これをさらに奥に進むと、天開稲荷社があります。今回は、石段を見てギブアップしてしまいましたけど(笑)また今度行ってみたいと思います。

 

店内写真は、他のお客様もいらっしゃったのであまり撮れませんでしたが・・・

まずは食券を買い求めます。(券売機ではなく、レジで直接注文するタイプです)
店員さんの案内はなく、席は好きなところに座ります。

お茶が出てきました。
が、これが熱いのなんのって!思わずやかんを触ってしまい、火傷しかけた息子とわたし(おっちょこちょい)・・・
お茶も熱かったので、湯のみに注いだまましばらく冷ましてから頂きました。

IMG_5699

 

店内は、まんまる金魚の紙風船?みたいなのがいくつもつり下げられていて、かわいかったです。

床は三和土(たたき)です!なんとも味がある・・・!おばあちゃんちを思い出して、懐かしくなりました。
そこに、1テーブルずつの小上がりがあり靴を脱いで座ります。
IMG_5709

 

わたしが注文したのは、梅の香ざるそば。
箸をつける前から梅の香りがさわやかです。
IMG_5703
コシは普通のお蕎麦と同じくらいの弾力でした。
薬味はわさび、大葉のほかに練り梅も添えられていました。

 

夫注文のカレーライス。
IMG_5706

 

息子に注文した、おこさまうどん。
具が色々のっているのがいいですね〜。
(かまぼこ、ささみ、卵焼き、にんじん、わかめ)

子どもへの食事はバランスが気になるので、うどん以外のおかずもついているのがすごく嬉しかったです。
IMG_5707
このスープ、わたしも少し飲んでみました。
出汁がきいていて美味しかったです。

麺は少し平たくて、太めのきしめんみたい。
柔らかめで子どもに食べさせやすいのがいいですね。
IMG_5708

 

店構えも店内も、本当に味があって「ザ・茶店(陳腐な例えですけど)」って感じで楽しめる空間でした。
(だからあえて、タイトルを「ランチ」ではなく「昼食」にしました^^)
それなのに意外と、子ども向けの配慮があったのが良かったです。

 

お石茶屋(Facebook
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7-43
電話:092-922-4045
営業時間:10:00~16:30
定休日:不定休。Facebookで要確認。

Ads by Google
2014-08-25 | Posted in グルメNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment