木村製麺所の宰府うどん

太宰府天満宮の参道から少し歩いた場所にある、木村製麺所のさいふうどんを食べてきました。

参道、最初の鳥居を左折し、しばらく歩いた左手にお店があります。
DSCF1389

こぢんまりした店内には、カウンター席が8席のみ。
外にはテーブル席があり、パラソルの下でいただけるようです。

 

宰府うどん:500円に、天ぷらを別途注文するスタイル。
えび天、いか天、ごぼう天、、どれも美味しそうなんですが、店主おすすめのこちらにしました。

いまが旬の、たけのこ天:280円です。
IMG_1475
たけのこは、お店が終わってからスタッフ総出で掘りに行くらしいですよ。
そして、うどんの釜で茹でるというこだわりも。

さすが、自ら掘っているだけあって、とても柔らかいたけのこです。
衣もサクサクですごく美味しくて、他の天ぷらも食べてみたくなりました。

 

それから、めんたい天:280円。
取材に来たメディアが必ず注文する、名物なんだそうです。
確かにめんたいを天ぷらにするなんて、珍しいですね。
IMG_1474
実は、塩辛いのでは?と心配していたんですが、まったくそんなことはありませんでした。

 

さて、メインの宰府うどんですが、素うどんにわかめがあらかじめトッピングされています。
国産小麦粉を石臼で挽いており、少し黒っぽい麺が特徴なんだとか。

福岡うどんの特徴である柔らか麺よりは、少しコシがある麺です。
コシのない福岡うどんが苦手なわたしには、宰府うどんのほうが好みなんです。

 

実は木村製麺所のうどん、麺をJA夢畑でも販売しているので、何度も買って食べたことがあります。
でも今回お店で食べて、こんなに美味しい!と感じたのは初めてでした。

やはり茹で方が違うんですかね〜。
あと、スープも絶品でした。あごだしでとても美味しかったです。
うどんを食べて、ここまで感動したのは初めて!

 

うどん屋には珍しい、替え玉:100円なんてのもありました。
小さな子連れには、替え玉で対応できるのが嬉しいですね。

 

それから、自家製の柚子胡椒も。
IMG_1477
赤い味噌のようで、珍しいですよね。
天ぷらにつけて食べてみると、あまり辛くなく、どちらかというと甘め。
「ジャムみたい」と夫は言っていましたが。

そのままでも美味しい天ぷらが、柚子胡椒につけて食べるとまた一段と美味しくなりました。
白いご飯にのせて食べてもおいしそうです。
この柚子胡椒、販売してくれないかしら^^

 

うどんを食べたくなったら、またお店に行こうと思います。
元気な店主との会話も、楽しいですよ。

 

さいふうどん(木村製麺所)(facebook
住所:福岡県太宰府市宰府3-4-31
電話:092-922-0573
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜

Ads by Google
2015-05-02 | Posted in グルメNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment