Blog

ジャン・ドゥ「巧のなめらかプリン」

テンションの上がる、ジャン・ドゥさんの箱。
DSCF2899

ええ、ケーキです。
春なのでいちごのショートケーキとミルフィーユを買ってきました^^
DSCF2903

 

左奥がミルフィーユで、あとの2つは形が異なりますが、どちらもショートケーキです。
値段も同じでした。
なぜ2種類の形を販売しているのでしょうね。遊び心?

 

甘くてふわっと溶けるクリームとスポンジに、酸味の少ない甘めのいちごがベストマッチでしたよ^^
美味しかった〜!

 

そして今回の本題は、こちら巧のなめらかプリンです。
DSCF2904

生乳とフレッシュ35%生クリーム、新鮮な自家製卵のみを使った

という、素材にこだわった一品。

 

とろ〜っとしているのかなと想像していたので、スプーンを入れたとき驚きました。
かためで、さっとすくえる感じ。
DSCF2905
ただ、口に含むとさっと溶けて、生乳と卵の風味が広がる。そんなプリンです。

 

そして驚いたのがもう一つ。カラメルです。

本来のカラメルのシロップを使わず、カナダ産メープルシロップとフランス産ブラウンシュガーで作った

俗に言う「カラメル」とは全く別物の「カラメル」。
さらりとしていて、メープルシロップのやさしい甘みがします。

これまで私が知っていたカラメルとは全く違ったので、軽く衝撃的でした。

 

全体的にあっさりとしたプリンで、とても美味しかったです。

 

フランス菓子ジャン・ドゥ(HP

2016-05-14 | Posted in グルメNo Comments » 

 

HappyNewYear2016。初詣へ行ってきました

久しぶりのkoto*coto更新となりました。

 

2016年も、すでに2月になりましたね。

我が家も、ようやく太宰府天満宮へ初詣に行ってまいりました。

 

やはりこの時期は、人、人、人…!
参拝客であふれ返っていました。
IMG_3509

 

人の波に揉まれつつ…
おみくじもひきました。
IMG_3511

昨年は夫婦揃って「大吉」でしたが、今年は夫婦揃って「中吉」。
まずまずの一年になることでしょう。

 

梅の花も少し、開花していました。
IMG_3512
まだ寒い日が続きますが、立春も過ぎたことですし、春が来るのが待ち遠しいですね^^

 

* * * * *

 

さいごに…

我が家に、赤ちゃんが生まれました。
さらにマイペースな更新になりますが…今年もよろしくお願いします。

2016-02-06 | Posted in 日々のことNo Comments » 

 

ジャン・ドゥの太宰府土産

帰省の手土産に、ジャン・ドゥさんでお菓子を買いました。
せっかくなので、オリジナルの太宰府銘菓をチョイス。
DSCF1880

宰の碾(さいのてん)
そう名前が付けられたダックワーズは、玉露とコーヒーキャラメルの2種類があります。

写真がうまく撮れなかったんですが、玉露のほうは生地もクリームも綺麗なグリーンで、甘さも程よい感じでした。
コーヒーキャラメルのほうは、玉露よりは少し甘いですが、焦がしミルクのクリームが控えめで、カフェオレなんかとも合いそうです。

 

飛すれば(太宰府梅マドレーヌ)
IMG_0191

DSCF1910
太宰府を象徴するモチーフ、梅の形のマドレーヌは見た目がまずキュートですね。
梅の味がするのかと期待しましたが、爽やかな甘さのマドレーヌでした。

 

宰のUi(さいのウィッ)
DSCF1928
黒ごまをたっぷり練り込んだパイ生地のお菓子です。
パイは甘さ控えめで、胡麻の風味が良く、サクサクとあっという間に食べられちゃいました。

パッケージが可愛いのもポイント。わたし、パケ買いしちゃいました^^
DSCF1924

太宰府の縁起鳥である”うそ”をモチーフにした筒を開けると、小さな”うそ”達がお目見え。
DSCF1927
原材料が「小麦粉、バター、黒ごま、ブラウンシュガー、塩」とシンプルなのも、個人的に好感度高いです^^

 

こういう、地元に特化したお土産はいいですね。
インパクトもあるし、喜ばれます。

 

フランス菓子ジャン・ドゥ(HP

2015-11-07 | Posted in グルメNo Comments » 

 

キッチンカフェ・チムニーで子連れランチ

五条から太宰府天満宮へ向かう道沿いに、大きなレンガの煙突が目印のお店があります。
キッチンカフェ・チムニーさんです。
DSCF1786

ランチが始まる時間に行ったので、まだほとんどお客さんがなくスムーズに入店できました。
カウンター席や、
DSCF1789

窓際のテーブル席、
DSCF1791

奥には個室もあって、広い店内です。
DSCF1788

 

ランチは、ハンバーグやパスタ、魚料理にカレーと、どれも美味しそうです。
夫とどれにしようか、しばらく悩みました。
そして夫はビーフカレー、わたしは和風ハンバーグをオーダー。

 

まずは、スープとサラダが運ばれてきました。

スープは…確か、枝豆か空豆のビシソワーズでした。
さっぱりとして夏らしい、美味しいスープです。

サラダは、トマトサラダかグリーンサラダかを選べます。
わたしは、珍しいトマトサラダをチョイスしました。
湯むきした、丸ごと一個のトマトがインパクトあります。
IMG_2058

トマトの中には、ポテトサラダ?がこっそり(笑)詰め込まれていました。
IMG_2059

 

そしてメイン。

まずは夫のビーフカレーです。じっくりと煮込まれたカレーは、子供でも食べられる、優しいお味。2歳の息子にも取り分けることができるほどです。だから、辛いのが好みの人には物足りないかもしれません。
IMG_2060

 

和風ハンバーグは、大葉と大根おろしに醤油味ソースがたっぷりと。
国産牛100%の手ごねハンバーグで、さっぱりとしているのにジューシーです。

これもまた、息子とシェアしながらいただきました。
添えられた野菜がスナップエンドウなのも、夏らしくていいですね。
IMG_2062

 

静かでゆったりとした空間なので、子連れで行くとご迷惑かな…?と思いつつ行ったんですが、取り越し苦労でした。
子供にも優しく話しかけてくれたり、最後には小さなお菓子をプレゼントされたりと、子連れにも優しく対応してくれました。

ちなみに乳児には、簡易ベットを作ってくれるようです。
いつも子育てで頑張っているママさん達も、ほっと一息つける嬉しいお店ですね。

 

冬になり雪が降る日には、シンボルである赤い暖炉に火が灯るんだそうです。
それを眺めながら美味しい食事をして、のんびりとした時間を過ごすのも良いですね。

 

Kitchen Cafe Chimney(HP

2015-09-19 | Posted in グルメNo Comments » 

 

カフェ観音で日替りランチ

以前カフェメニューをいただいた、カフェ観音さん。
ランチも気になっていたんです。

念願かなって、限定20食の日替りランチを食べてきました。
この日のメニューは、

*お豆で食べる豚の生姜焼き
*豆入りおから煮
*ポテトサラダ
*久米島産もずく酢
*コーヒー煮豆
*果物
*お漬物

でした。
IMG_2022

どれも優しい味なので、子供に取り分けて食べるのにも安心です。
豆を使った料理をコンセプトにされているんですが、こんなに様々な調理法があるんですね!

ヘルシーだし、ちょこちょこと色んなおかずを食べられるので、目で満足、心も満足でした。

 

ちなみに今回は、奥の部屋にある席に座りました。
ここにも、観音さんの特徴であるマリメッコのテキスタイルが見られます。
IMG_2020

 

ゆったりとした空間が流れる、カフェ観音さん。
北欧ファブリックと豆料理という、他にはないコンセプトが魅力です。

 

Cafe観音Kanon(ヒトサラURL

2015-08-29 | Posted in グルメNo Comments » 

 

利久梅心庵でまったりランチ

太宰府天満宮の参道からは少し離れた場所にある、きもの利久さん。
そこのカフェへ行ってきました。

参道から離れているといっても、わずか徒歩3分ほど。
それなのに参道の賑わいと打って変わって、静かな住宅街の中でのんびりとした時間を過ごせます。

 

きもの屋さんの店舗の右端にある、喫茶の看板がカフェの目印です。
DSCF1842

この小道をずっと奥に進んでいきます。
DSCF1840

小道もそうでしたが、エントランスもスッとした印象です。
さすがはきもの屋さん、思わず背筋がしゃんと伸びるような佇まい。
だからといって、決して敷居が高いカフェではない、というのは後でわかりました。
DSCF1839

 

店内もまた、スッキリとして洗練された印象で気持ちが良いです。
テーブル席と、
DSCF1826

カウンター席とがあります。
DSCF1831

 

席から眺める中庭も、風情があって癒されます。
店内が静かなので、日常を忘れて本当にまったりとした時間です。
DSCF1827

DSCF1828

 

わたしは子供連れで行ったんですが、ものすごく丁寧な対応がありがたかったです。
子供用の椅子がないので、奥から座布団を持ってきて、高さを出してくださいました。
DSCF1832

 

ランチメニューの食前の、フレッシュなりんごジュース。
これが甘くて美味しいんです!
DSCF1829
子供の手におさまるほどの小さなグラスですが、果汁100%とは思えないほど濃厚な甘さで、それなのにスッキリとしていて、思わずため息が漏れるほど。
長野県から直送されているそうです。

 

それから、サラダ。
ドレッシングが美味なうえにボリュームもあり、野菜をたっぷり食べられて大満足です。
DSCF1830

 

そしてこちらが、メインの洋風鶏そぼろです。
DSCF1834
ふわふわ卵と、優しい甘さの鶏そぼろ、シャキシャキレタスとマヨネーズの組み合わせで、ご飯の量もけっこうボリュームがありましたが、息子と一緒にペロリと平らげてしまいました。
薄味なので、子供とシェアするのにちょうど良かったです。

 

サラダもメインの鶏そぼろも、こんなにボリュームがあるとは思っていなかったので…
単品で、厚切りトーストもオーダーしていました。

けれど、それが大正解!!
DSCF1835
外側はサクサクにトーストされ、中はふんわり柔らかい。
ほんのりと甘いパンは無添加で、大阪のパン屋さんからお取り寄せしているんだそうです。

鶏そぼろで既にお腹はいっぱいでしたが、このトーストは別腹!という感じで、こちらもペロリ。

ここまで美味しいトーストは、初めてです。
一口一口、感動しながらいただきました。

 

ランチセットの最後のデザートは、白玉だんごとホットコーヒーを選びました。
DSCF1836
ここで、またまた感動。
ホットコーヒーと一緒に運ばれてきたのは、シュガーではなくホイップクリームだったんです。
つまり、ウインナーコーヒーとして楽しめるということ。

この組み合わせがまた、嬉しかったです。

 

2歳児と一緒でしたが、久しぶりにゆっくりとしたひと時を味わえました。

お店の方々もとても柔らかい雰囲気で話しやすく、気持ちの良い時間を過ごせます。

幼い子供がいる間しばらくは無理ですが、いつか一人で来て、ぼんやりまったりとしたいなあと思いました。

 

料理も美味しい、雰囲気も素晴らしい、最高のお店です。
きもの屋さん=敷居が高い、というイメージが払拭されます。

 

利久梅心庵(HP

2015-08-22 | Posted in グルメNo Comments » 

 

てんぷらはまだのハンバーグランチ

ファンが多いという、てんぷらはまださんのハンバーグ。

以前、天ぷらを食べた時にその話を聞いてから、ずっと食べてみたかったのです。

 

やっと念願かなって、ハンバーグを食べてきました。

こちらがその、ハンバーグ定食。
IMG_2091
ハンバーグの大きさが伝えらないのが残念ですが、とにかく大きくてボリュームがあるのです!

しかもジューシーなお肉で、どんどん箸がすすみます。

てんぷら屋さんですが、このハンバーグを食べに来るお客さんも多いんだとか。
評判なのもうなずける、美味しいハンバーグでした。

 

それから、はまださんで美味しいのは他にもあります。
ハンバーグ定食のサラダにもついている、玉子焼きです。

店主がお寿司屋さんで働いていただけに、ふんわり甘くて出汁のきいた「お寿司屋さんの玉子焼き」なんです。
玉子焼きは子供が大好きなのでいつもは子供に譲りますが、これは奪い合って食べたくなるほど^^

 

どれを食べても幸せな気分になれる、てんぷらはまださん。
話しやすい店主との会話もまた、楽しめます。

 

天ぷらはまだ(Facebook

2015-08-08 | Posted in グルメNo Comments » 

 

フランス菓子ジャン・ドゥのパン

スウィーツで有名なお菓子屋さん、ジャン・ドゥ。

このブログでご紹介するのは初めてですが、お菓子屋さんなのにスウィーツの記事ではありません。

美味しそうなパンもたくさん販売していたので、今日はその記事を書きますね。

 

ジャン・ドゥさんでパンも売られていることは、知っていました。
でも横目でチラリと見ただけだったので、どんなパンなのかは知らなかったのです。
お菓子屋さんだから、甘い系のふわふわパンばかりかと思っていました。

ところが。

甘い系はもちろんありますが、素朴なハード系も並んでいました。
しかもその種類も豊富で、選ぶのに悩みまくるほど^^

 

数あるパンの中から、わたしが買ってきたのはこの3つです。
DSCF1890

*ソーセージパン
*五穀のバケット(小)
DSCF1893
ソーセージパンは、もっちりとした生地と、ジューシーなソーセージがよく合います。
ピザソーストマヨネーズもたっぷりかかっていて、大満足のパンでした。

バケットは、想像どおりの素朴なパンで、噛みごたえ抜群です。
プチプチとした五穀の食感も楽しいパン。
薄くスライスしてそのままいただきましたが、バターやはちみつなどをつけると一段と美味しいでしょうね。

 

*フレンチトースト(平日限定)
DSCF1892
中までしっかりと卵液が染み込んでいて、じゅわ〜っと耳まで美味しいフレンチトーストでした。
これは是非ともリピートしたいです!
平日限定だから、それもまた特別感^^

 

IMG_2138

 

フランス菓子ジャン・ドゥ(HP

2015-08-01 | Posted in グルメNo Comments » 

 

子連れでも!水城らーめんでランチ

わたし、ラーメン好きなんです。
でも塩っぱいから、幼い子連れではなかなか行けないと思って、しばらく我慢していました。

そして先日、ようやく行くことができました。
3〜4年ぶりの、水城らーめんです。

 

平日休日問わずお昼時は必ず混むので、少し早めに入店。
それでも既に、3〜4組のお客さんが座っていました。

だから店内写真はありませんが…。

 

カウンター席と、テーブル席(座敷)があります。
テーブルは2つ。

子供用の椅子や、退屈しのぎのおもちゃもあるので、子連れでも行きやすいお店でした。

 

注文したのは、シンプルに”水城らあ麺”500円。
IMG_2010
豚骨スープと、博多ならではの細麺が美味しかった〜!

本当は、野菜てんこ盛りと噂のちゃんぽんを食べてみたいんですが、すごいボリュームだということで断念^^;
息子がもっと大きくなったら、挑戦してみたいです。

 

まだ2歳の息子にラーメンは塩っぱすぎるかな、と思って、焼き飯も注文しました。
すると、「らあ麺に焼き飯(小)をつけるほうが安いですよ」とのお店の方が提案してくれたので、焼き飯(小)を2つに変更。

ところが!
(小)なのに、結構ボリュームがありました!
IMG_2011
そしてやっぱりこれは、家庭では出せない味。
「チャーハン」ではなくて「焼き飯」と呼ぶのがふさわしいような香ばしさがあるんですよね。

モリモリと、美味しくいただきました。

 

* * *

 

お会計のとき、息子に駄菓子も。
こういうサービスは何気に嬉しいですね。
子連れで行ってもいいんだな〜と安心できます。
IMG_2012

 

水城らーめん

2015-07-25 | Posted in グルメNo Comments »